5分戦法!作業に取り掛かれない人におすすめのテクニック

スポンサーリンク
仕事効率化

やらなきゃいけないけど現実逃避してしまう…。

作業に取り掛かりたいけどやる気がでない…。

期限を守れないと成績や信用に影響するだけでなく、他の人に迷惑がかかることもありますね。

やることはとっとと片付けて肩の荷を下ろしましょう。

そこで今回は心理学者クレペリンの「作業興奮」を応用した簡単テクニック”5分戦法”を紹介します。

スポンサーリンク

5分戦法の効果

科学的にやる気を出せる

やりたくない物事も、やってみるとたいしたことはなかったという経験はありませんか?

これは「作業興奮」という人間の作用によるもの。

人間は作業をすると脳が興奮して「ドーパミン」という”やる気成分”が出てくるのです。

つまり「やる気」は作業を始めると勝手に出てきます。

大切なのはとりあえず作業を始めること。

紹介するテクニックでは”たった5分”というハードルの低さがあなたを動かしてくれます。

その結果あなたはやる気を出すことができるのです。

脳を効率的に働かせることができる

作業を5分単位に細分化することができます。

大変な作業も短い時間でできるタスクにすることで、脳を効率的に働かせ取り組みやすくなるのです。

また長時間の集中が必要な作業も、細分化により集中力を高めて取り組むができます。

 

準備するもの

  • タイマー

まずはタイマーを1つ用意しましょう。

おすすめはキッチンタイマーです。

スマホのタイマーでも良いのですが、意志の弱い方にはおすすめしません。

なぜなら今回紹介するテクニックでは何度もタイマー操作を行うからです。

スマホに触れる機会が多くなると、誘惑に負けて長時間スマホをいじってしまう可能性が高くなります。

集中の妨げにもなるので、極力シンプルなタイマーを使いましょう。

手順

  1. タイマーを5分にセットしスタートする。
  2. 作業を始める。
  3. タイマーが鳴ったら、再度5分にセットしてスタートする。
  4. 作業をするか休憩するか選択し、実行する。
  5. 3に戻る。

たったこれだけです。

ポイントはタイマーのスタートを忘れないことですね。

作業を継続するにしても休憩するにしても必ず5分にセットしスタートしましょう。

しっかり時間管理をしながら作業ができるようになり、休憩しすぎることを防げます。

休憩中にしない方が良いこと

紹介したテクニックで避けるべきことは下記の通りです。

  • スマホやPCの操作
  • 睡眠

休憩中はSNSやアプリでちょっと息抜きしよう…と思う人は多いかと思います。

私はスマホ依存症なので休憩するたびにスマホをいじっていました。

しかしスマホやPCの操作により脳は集中力や思考力を無駄遣いしてしまい、疲れた状態で作業を再開することになります。

リフレッシュできるかもしれませんが、長時間いじってしまうリスクや脳を疲れさせることから避けた方が良いでしょう。

また睡眠もここでは適していません。

5分ごとにタイマーが鳴るので仮眠しても逆にだるくなってしまいます。

もう5分だけ…とだらだら無駄な休憩時間を過ごしてしまうことにも繋がるので控えましょう。

おすすめの休憩

蒸しタオル

美容にも効果がありますね。

特にパソコンでの作業におすすめです。

蒸しタオルで目を温めると血行が良くなり目の疲れが解消されます。

首の後ろに当てれば体の疲れをとることもできます。

<作り方>

  1. 水に濡らしたタオルをしっかり絞る。
  2. ※そのまま電子レンジに入れ500Wで1分加熱する。
  3. 火傷に注意しながら取り出し使用する。

加熱時間はあくまで目安です。

自分の好きな具合になるように調節していきましょう。

袋に入れて加熱方法もありますが非常に熱くなるので気を付けてください。

くれぐれも火傷には注意して取り扱いましょう。

ストレッチ

疲れたところを伸ばしたり揉んだりすると、血行が良くなり筋肉がほぐれるため効果的に疲れを解消できます。

私の場合は両手を後ろに組み、上を向いて深呼吸をしながら伸びをしています。

猫背解消にもなるようなのでぜひ試してください。

他には全身の伸びや肩のストレッチをよくしています。

体を動かすという点ではウォーキングもおすすめです。

短時間でも外の空気を吸いながら体を動かすことでかなりリフレッシュできますよ。

飲み物や食べ物

定番ですがコーヒーやエナジードリンクをおすすめします。

カフェインには眠気を覚ます効果がある上に、作業効率アップの効果があるからです。

眠気やミスを減らす効果の他にも、疲労感を取り除き計算力や記憶力を上げるといった効果もあるのです。

良いこと盛り沢山のカフェインを摂取しない手はないでしょう。

チョコレートも同じくカフェインが含まれているのでおすすめです。

さらにチョコには「テオブロミン」という成分が含まれているため記憶力や思考力、集中力などをより高められます。

カカオの香りによってリラックスもできますね。

作業中に食べるのも良いかもしれません。

まとめ

なかなか動き出すことができない人も「5分だけ集中する!」という気持ちで取り組んでみましょう。

とりあえずやってみるということはどんな時でも大切です。

頭で考えているだけでは何も変わりません。

紹介したテクニックを使ってとりあえずやってみましょう。

以上最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました