NEXTGEAR J6シリーズのレビュー!コスパ重視のゲーミングノートPC

スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

NEXTGEAR‐J6アイキャッチ
スポンサーリンク

コスパに優れたNEXTGEARから待望のゲーミングノートPCが登場!

初めてゲーミングPCを買う方も安心できるお手頃な価格です。

この記事では「NEXTGEAR J6シリーズ」の性能やコスパが高い理由について紹介していきます。

ぜひ充実したゲーミングライフを送るための参考にしてください。

スポンサーリンク

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aのスペック

nextgear‐j6

出典:https://www.mouse-jp.co.jp/

製品名NEXTGEAR J6-A7G60GN-A
OSWindows 11 Home
CPURyzen 7 7840HS 
GPURTX 4060 Laptop
メモリ16GB (8GBx2) (DDR5-4800)
ストレージ500GB SSD (NVMe対応)
パネル16型 液晶パネル (ノングレア / 165Hz対応)
価格169,800円(税込)~

公式サイトで見る

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aは、J6シリーズの最上級モデル。

Ryzen 7とRTX 4060のコスパが良い組み合わせになっています。

mouseはBTOメーカーということもあり、メモリやストレージをカスタマイズできるのも特徴です。

NEXTGEAR J6シリーズのレビュー

製品名NEXTGEAR
J6-A5G50GN-A
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
NEXTGEAR
J6-A5G60GN-A
イメージnextgear‐j6nextgear‐j6nextgear‐j6
CPURyzen 5 7535HSRyzen 7 7840HSRyzen 5 7535HS
GPURTX 4050 LaptopRTX 4060 LaptopRTX 4060 Laptop
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ256GB500GB500GB
価格124,800円(税込)169,800円(税込)149,800円(税込)
パネル16型 液晶パネル16型 液晶パネル16型 液晶パネル
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

RyzenのCPUを採用したコスパの良いシリーズ。

さらにNEXTGEARはWEB限定ブランドであることもあり、低価格を実現できています。

最安で12万円台という手頃さから、初めてゲーミングPCを購入する方にもおすすめです。

ゲーミングPCではコスパ最強といえます。

デザインは他にはないカラーリング。

SNSのアンケートで要望の多かったカラーが採用されています。

集中力の高まりや目の疲労軽減が期待されるカラーリングですね。

性能については、フルHDで快適にゲームをプレイできます。

しかし、RTX 4050では重量級のゲームは設定を落とす必要があります。

そのためゲームをもっと満喫したい方は、RTX 4060のモデルがおすすめです。

またゲームだけでなく、動画編集や配信も考えている方はRyzen 7搭載モデルがおすすめ。

ですがいずれもお手頃な価格で、

  • ゲーミングPC初心者
  • 安いものを探している
  • ライト~ミドルゲーマー

におすすめできるコスパ抜群のゲーミングノートPCです。

NEXTGEAR J6シリーズのゲーミング性能

RTX 4050 Laptop(Mobile)や4060ではどのくらいのフレームレートが出るのでしょう。

  • 軽量級:VALORANT
  • 中量級:APEX
  • 重量級:サイバーパンク2077

といったゲームを最高設定でプレイした平均fpsを紹介します。

ヴァロラントフレームレートLaptop

VALORANTではフルHDの最高設定で200fps以上。

軽いゲームは問題なく快適に遊ぶことができます。

APEXフレームレートLaptop

APEXではRTX 4060のフルHD最高設定で120fps以上。

中量級ゲームも問題なく遊ぶことができます。

RTX 4050では100fps以上。設定を調整すれば120fps以上を目指せます。

サイバーパンク2077フレームレートLaptop

サイバーパンクでは60fpsを下回ります。

フルHDの場合、最高設定で快適に遊ぶのは難しいでしょう。

設定を下げれば60fps以上を出すことができます。

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aと同等モデルの比較レビュー

製品名NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
Dell
New Dell G15 
HP
Victus 16
イメージnextgear‐j6New Dell G15Victus 16
CPURyzen 7 7840HSRyzen 7 7840HSRyzen 7 7840HS
GPURTX 4060RTX 4060RTX 4060
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ500GB512GB512GB
パネル16型15.6型16.1型
価格169,800円(税込)183,980円(税込)192,500円(税込)
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aの特徴は下記の通りです。

  • 価格はトップクラスで安い
  • メモリやストレージのカスタマイズ可能
  • WEB限定販売

基本価格はかなり安くなっています。

メモリは64GB、ストレージは4TBまで選べるのも魅力的ですね。

気になるのは、今までにないデザイン。

白や黒のように万人受けするカラーリングではないので、好みでない人もいるでしょう。

とはいえSNSで多くの票を得たカラーです。

多くの人が気に入るのではないでしょうか。

NEXTGEARはJ6シリーズは、コスパ重視の多くの方が満足できるゲーミングPCと言えます。

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aの別モデルレビュー

製品名NEXTGEAR
J6-A5G50GN-A
NEXTGEAR
J6-A7G60GN-A
NEXTGEAR
J6-A5G60GN-A
イメージnextgear‐j6nextgear‐j6nextgear‐j6
CPURyzen 5 7535HSRyzen 7 7840HSRyzen 5 7535HS
GPURTX 4050 LaptopRTX 4060 LaptopRTX 4060 Laptop
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ256GB500GB500GB
価格124,800円(税込)169,800円(税込)149,800円(税込)
パネル16型 液晶パネル16型 液晶パネル16型 液晶パネル
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

最安モデルは256GBのストレージ。

2~3個ゲームを入れると容量がいっぱいになってしまいます。

タイトル数が少なくてもOKな人や、整理してやりくりできる人向けですね。

ベースとして考えるのはRyzen 5 × RTX 4060の、メモリ16GBストレージ500GBのモデルが良いでしょう。

注意したいのは、いずれもカスタマイズ金額はやや高いです。

そのため、目標に近いモデルを選択してからカスタマイズするのがおすすめ。

メモリやストレージのいずれかを少しアップグレードする程度であれば、上位モデルを購入した方がお得感があります。

程よいラインナップなので、自分に合ったものを選びやすいですね。

NEXTGEAR J6シリーズのレビューまとめ

  • コスパ抜群のゲーミングノートPC
  • ゲーミングPC初心者にもおすすめ
  • ライト~ミドルゲーマー向けモデル

コストを抑えられ、ほとんどのゲームを快適にプレイできるゲーミングPCです。

ユーザーの声を取り入れたカラーリングも素敵ですね。

デザインが気に入れば最高の相棒となるでしょう。

ぜひ参考にして、ゲーミングライフを満喫してください。

以上最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました